LATEST EPISODE

Episode.6 「One step closer 〜 それぞれの一歩 〜」

 突然包まれた輝きの中で、ユースケはこれまでの人生を思い返していた。鋭い目つきに強面の顔、人より二回りは大柄で屈強な体格は、生まれつきだ。しかし、引っ込み思案から来る口数の少なさも手伝って、幼い頃から怖い物なしの武闘派だと誤解されてきた。ゆえに近づいてくる者もおらず、友だちもできず……本当は大学生になった今でも、散歩中のポメラニアンに吠えられただけで、固まって動けなくなってしまうくらいの小心者だというのに。彼はいつも一人だった。

 けれど、GBNでなら大勢の友がつくれた。ガンプラ造りがうまければ、ガンプラバトルが強ければ。ユースケはガンプラが大好きだった。そんな本当の彼を、ここでは皆が見てくれた。

 彼は、類まれなるガンプラ才能の持ち主だった。その強さが偽りでないことを証明したかった。本当の自分を見てくれる皆のためにも。

 気がつけば辺りを包んでいたまばゆい光は消え、ユースケは、バトルのトレーニング中だったガンプラのコクピットで、黄金に輝くポリキャップを握りしめていた。彼にはそれがまるで勝者の証のメダルに思えた。ユースケは輝きの中で見知らぬ声が語りかけてきたのを思い出した。GBNのなかには、このメダルをいくつも勝ち取ったダイバーがいるという。

 

「挑戦状?」

「みたいだね?」......

次回、Episode.7は1月公開予定です。

STAFF

メカニックデザイン:NAOKI、石垣純哉
ゲストメカニックモデリング:ヤマタツ、六笠勝弘、シュン、ヨシ、ロク、横田ユースケ、下田重工業
キャラクターデザイン:小池智史
シナリオ:野村祐一
制作協力:㈱BANDAI SPIRITS 馬場俊明

PDF形式のファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロード